ブログ運用 レビュー

【2020年】個人ブロガー向きのおすすめのワードプレステーマ【評価】

9月 9, 2020

この記事は約23分で読めます。

この記事をおすすめする方

  • これからワードプレスでブログを始める方
  • ワードプレスのテーマに興味がある方
  • ワードプレスのテーマの良い点悪い点が気になる方

 

私はブログを始めて2年目です。

 

初めは、無料ブログから始めましたが、長期的な資産として有利な有料ブログに変えました。

 

そんな私が、これまでワードプレスを利用して、使ってみたワードプレスの『テーマ』に関して、おすすめの「テーマ」を紹介したいと思います。

 

あくまでも私個人の意見ですが、個人で使う分には以下のテーマがあれば困ることは無いと思います。

 

※特定の職業向きのサイトなどの企業サイトを作りたい方にはイマイチかもしれません。

基本的に『テーマ』は長期的に使う前提で選ぶ

 ワードプレスを始めたばかりの頃、私は、『テーマ』がサイトデザインの違いだけと思っていました。

 

しかし、使い続けていくうちに、『テーマ』ごとに全く性能が違うことを知りました。

そして、『テーマ』を変更する場合、前の『テーマ』との互換性が無い部分(ショートコードや、ブログカード機能など記事内に記述するものがサイトに反映されなくなる)や、見出しなどのデザインのイメージがイマイチの場合、修正する手間が出てきてしまいます。

 

記事数がかなり増えた後の、『テーマ』変更の場合、それだけ修正が増えてしまうため、基本的に『テーマ』は長期目線で一つに絞ることになると思います。

※修正は複雑ではありませんが、かなり面倒ですw

 

ですので、もし、気になる『テーマ』がある場合は、とりあえず早い段階で使用してみることをおすすめします。

これが最強という『テーマ』は無い

 まず大前提として、これが最強というテーマは無いという点です。

個人個人でサイトデザインの好みが違う

その理由として、まずは個人個人で作りたいサイトの『デザイン性』の好みが分かれるという点です。

『デザイン性』に関しては、どうしても、それぞれのテーマで個性があるので、いくらカスタマイズ性が高いテーマを使っても限界があります。

地味なサイトデザインが好みであれば無料テーマでも十分かとは思いますが、少し派手目だったり、複雑なサイトデザインにしたいのであれば、どうしても有料テーマでなければ難しいと思います。

もちろん、無料テーマだからといって劣っているわけではなく、逆に無料テーマだからこそ出来るサイトデザインもあると思います。

また、自分自身が使ってて気持ちが良いサイトデザインかどうかは個人差が出てしまうので、この点においてはあくまでも参考程度に見て頂けたらと思います。

『プラグインとの相性』がある

そして、次に『プラグインとの相性』があるという点です。

これがなかなかに、厄介なもので、使いたいプラグインとの相性が悪くて、結果的にこの『テーマ』にせざる負えなかったというものもありました。

なので、あくまでも個人的な意見ですが、複数の『テーマ』を持っていた方が、便利かなぁと思います。

『カスタマイズ性』にも『テーマ』ごとの違いがあるので、目的によって使い分けた方が便利

そして最後が、『カスタマイズ性』にも『テーマ』ごとの違いがあるので、目的によって使い分けた方が便利という点です。

『カスタマイズ性』に関しては無料のテーマでも、ルクセリタスのようにかなり高いものがあります。

正直、無料テーマは有料テーマに比べると悪く言えば「素人感」を感じてしまう部分もあるのですが、逆に有料テーマには無い、いい意味での「無駄なカスタマイズ性の高さ」もあるので、場合によってはかなり重宝します。

とりあえず、一例を挙げるなら「記事一覧のアイキャッチ画像をフルサイズ」で表示できるとかですね。※ルクセリタスの場合

有料テーマの場合は、どうしても見映えを重視するために、指定サイズにトリミングされ、記事一覧のアイキャッチ画像全てを表示できないという制限があります。こういうことが、見映えは悪くても無料テーマだと出来てしまうのが逆にメリットになったりします。

 

そんな感じで、基本的には『最強』のテーマは無いです。

重要視しているのは、カスタマイズ性、デザイン性、記事作成がしやすいか、そしてアフィリエイト向きかどうか

 私が重要視しているのは、タイトルの通りですが、私自身「ブログアフィリエイト」をやっているので、その点を特に重視して『テーマ』を選びました。

見映えを重視するなら、『有料テーマ』をおすすめしますが、稼げるか稼げないかは、テーマだけで決まるものではありませんので予めご了承ください。

一言で言えば、記事作成がしやすいかどうかを重視しています。

 

・・・というわけで、まずは「無料テーマ」からご紹介します。

無料テーマ

 無料テーマの一番の特徴は、言うまでもなく「無料」であること。そして、基本的には「シンプル」であることです。

 

有料テーマの方が、どうしても「機能的」には優れてしまう傾向にありますが、あくまでも重要なのは「サイト内容」であり、稼げる稼げないということに関しては、「テーマ」だけで決まるものではありません。

 

とはいえ、現状私自身は、「有料テーマ」をメインに使っているため偉そうなことは言えないのですが、無料ならこれがおすすめというテーマをご紹介したいと思います。

Cocoon(コクーン)

 

私自身が、無料テーマをいくつか使ってみて、感動を覚えた「無料テーマ」です。

 

下に公式サイトのリンクを貼っておきますので興味がある方は是非見に行ってみてください。

 

Cocoon | WordPress無料テーマ
Cocoon | WordPress無料テーマ

SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

wp-cocoon.com

 

全ての機能を上げればキリがありませんが、基本的には、記事作成において便利なマーカー機能はもちろん、ボタン、ボックスなど、デフォルトで登録されているものを自由に使って記事作成することが出来ます。

また、スマホ専用の画面設定も可能です。

あくまでも記事を主役と考え、サイトデザインはシンプルで、記事作成のための最低限の機能は揃っている無料テーマを探している方は、『Cocoon』をおすすめします。

以下、実際に使ってみての良かった点、悪かった点を挙げてみました。

(他の有料テーマとの比較も含む)

 

良かった点

・無料である点

・記事作成に関して不満が無いレベルの機能が揃っている

・子テーマがついている

・良くも悪くもシンプル(白が主体)

・ブログ作成向き

・困ったとき公式ページを見れば、便利な情報が揃っている

 

悪かった点

・有料テーマに比べれば、サイトデザインのカスタマイズの自由度が低い

・基本的に記事装飾(ボタンやボックス)はデフォルトで用意されたものを使うしかない(CSSなどをいじれば可能)

・良く使うもの(ボタンやボックス)を記憶できる機能は無い

・良く言えばシンプルだが、悪く言えば地味

 

個人的な意見ですが、あくまで記事で勝負する方にとっては、サイトデザインに関してはシンプルで落ち着いた雰囲気があるし、記事を書く上でも使い勝手の良い機能が揃った不満のないテーマだと思います。

 

ただ、やはり有料テーマに比べれば自由度が低いため、派手目のサイトデザインが良いとか、こういうボタンやボックスを登録して使いたいという不満は出てくるかなぁと思います。

 

ルクセリタス

 

次に紹介するのは、無料テーマの『ルクセリタス(Luxeritas)』です。

 

下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、興味のある方は、見に行ってみて下さい。

 

 

「ルクセリタス」はカスタマイズ性が高く、画像メインのサイトにも向いている無料テーマです。

 

私が初めて、ルクセリタスを知った時の第一印象は「サイト表示速度が高い」という点でした。

 

同じ無料テーマの『Cocoon』に比べると、記事作成に関しては、『Cocoon』の方がこだわっているというのが個人的な本音ですが、カスタマイズ性の高さはこの『ルクセリタス(Luxeritas)』が上を行くと思います。

 

当時私は、ブログアフィリエイトでの記事作成のためのテーマを探していたこともあり、『Cocoon』をメインに使っていましたが、そんな私が『ルクセリタス(Luxeritas)』を利用したいと思った理由は、画像をメインとするサイトに向いていると感じたことからでした。

 

正直、ルクセリタスのカスタマイズ性は、初心者にとっては無駄に高く、悪く言えば良さに気付きにくいかもしれません。私自身も、良い面悪い面をはっきりと理解しているわけではありませんが、以下の点をメリットと感じ、サイト内容によっては使わせて頂いています。

 

個人的にルクセリタスの好きなところ

・画像メインのサイト向き(個人的にはエロ画像)

※その理由が以下の点から

・記事一覧の列数を最大4列に出来る

・記事一覧のアイキャッチ画像をフルサイズに出来る

 

一言で言えば、アイキャッチ画像をフルサイズで表示させることが出来るので、画像メインのサイトに使いやすいということです。(正直、これが個人的に『Cocoon』との差別化になっています。)

 

記事作成メインのブログサイトを作りたい方には『Cocoon』をおすすめしますが、より高いカスタマイズ性のテーマを探している方には『ルクセリタス』をおすすめします。

 

以下、ルクセリタスを使ってよかった点、悪かった点を挙げます。

 

良かった点

・無料であること

・子テーマがついている

・サイト表示速度が高い

・シンプルなサイトデザインなので、何にでも合わせやすい

・カスタマイズ性がかなり高い

・記事一覧のアイキャッチ画像をフルサイズ表示できる(今回紹介するテーマ(有料無料問わず)、これが出来るのはルクセリタスのみ)

・記事一覧の列数を最大4列に出来る

 

悪かった点

・カスタマイズ性が高いので、初心者は良さを感じにくい可能性あり

※私の経験談としては、初めて使った時は使いづらさの方が強かったですw

・記事を書くことメインなら、機能的にイマイチな部分もアリ

 

ルクセリタスはとにかくカスタマイズ性が高いです。個人的な意見ですが、有料テーマの場合はどうしても、サイトの見映えが悪くならない前提でのカスタマイズ性の高さになってしまいます。

しかし、『ルクセリタス』の場合、いい意味で「無駄にカスタマイズ性が高い」ため、悪く言えば「見映えの悪い素人感の強いサイト」になる反面、良く言えば「見栄えが悪くてもこういうカスタマイズがしたかった」ということが出来るので、そういう意味で「ルクセリタス」は自分にとって必須の「テーマ」となっています。

 

有料テーマ

 有料テーマの特徴は、無料テーマと比較して「機能性」が高いことです。そして、サイトデザインのカスタマイズ性も高いので「派手なサイト」や「複雑なサイト」「個性的なサイト」を作りやすいというメリットもあります。

 

記事を書く上でも、自分のスタイルに合った機能を登録できる機能もあるので、記事を書くスピードも自然と上がります。

 

・・・というわけで、私のおすすめの「テーマ」をご紹介します。

アフィンガー5(Affinger5)

まず一つ目は「Affinger5」というテーマです。

公式サイトを見たことがある人は、見たことがあるかもしれませんが、「本気で稼ぎたいならAffinger5」的なことを売り文句にしています。

当サイトもその売り文句に誘われて「Affinger5」にしてみました。

 

下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、興味のある方は見に行ってみて下さい。

 

 

「Affinger5」は、記事作成機能はもちろん、記事作成のモチベーションも上がる有料テーマです。

 

まだ、1年使い続けていないテーマなのですが、やはり、記事を書く上で不満のない機能が揃っています。

そう言ってしまうと、他のテーマは「記事を書く上で不満のない機能が揃っていないのか」という突っ込みが入りそうなのですが、そういうわけではありません。

 

どちらかと言えば、どのテーマも記事作成において便利な機能が揃っているのですが、この「Affinger5」はそれだけではなく「記事作成のモチベーションが上がる」機能も揃っているのです。

 

その機能というのが、このテーマの特徴として「Affinger専用プラグイン」というものがあります。

この「専用プラグイン」が多くのテーマに無いメリットであり、優秀なものがあるのです。

 

下に個人的に気に入っているプラグインをいくつか挙げます。

・タグ管理マネージャー

これは、一言で言えば、良く使うものを登録し、「ショートコード化」して記事の中に挿入できるプラグインです。

そして、登録したものがリンクや広告の場合、クリック数も計測することが出来ます。

同じ文章やリンクを色んな記事に書いている場合、登録内容を編集するだけで済み、全ての項目を一つずつ書き替える必要性がなくなります。

・PVモニター

タグ管理マネージャーとセットで使うプラグインです。

どの記事がよく見られるのかというPV(ページビュー)を確認出来たり、記事内のクリックがどういう流れでクリックされたのか(AFFINGERタグ管理マネージャー3でクリックのあったログのIPフィルタリングによる導線の調査(クリックに至るまでのサイト内の動き))をチェックしたりできます。

細かく説明すると長くなるので割愛しますが、ユーザーの動向をチェックできるプラグインというのは、記事を書く上でも重宝します。

・ステ子

一言で言えば、よく使う「ボタン」や「ボックス」などを登録できるプラグインです。

もちろん、ショートコードであったり、HTMLタグであったり、テキストも可能です。記事作成する上で必要なものは、ほぼ何でも記憶させることが出来ると思います。

カテゴリー分けも出来るので、ボックスはボックスごと、ボタンはボタンごとという分け方も出来ます。

 

・・・というわけで、まだまだ色々あるのですが、「Affinger5」を使ってみて良かった点、悪かった点を挙げていきたいと思います。

 

良かった点

・記事作成のスピードが上がる(専用プラグイン「ステ子」)

・ユーザーの動向を把握できるので、記事作成のモチベーションが上がる(専用プラグイン「タグ管理マネージャー」「PVモニター」)

・記事作成に必要な機能は、テーマ単体でも一通り揃っている

・Affinger用の子テーマは無料(別に、有料子テーマ「Jet」というものも存在します。)

 

悪かった点

・値段が高い(とはいえ、投資と考えれば良い投資だったと思っています)

・あくまでも個人的な不満ですが絞り込み検索用プラグイン「Search&Filter Pro」との相性が悪かったこと

・購入後も、メジャーアップデートの場合は有料。(とはいえ、マイナーアップデートは無料なので、そこまで頻繁にお金が必要というわけではないです。)

 

この「Affinger5」はテーマ単体なら多くのカスタマイズ性の高いテーマの一つという感じですが、「専用プラグイン」をつけることで、記事作成において最強に近いテーマになります。「専門プラグイン」を含めると他のテーマに比べかなり値段が高いですが、その分、他のテーマに比べて優秀であることは否定できません。

 

そんな優秀なテーマなのですが、じゃあ「Affinger5」だけ持っていれば問題ないんじゃないの?と言われると・・・基本的にはイエスです。

 

しかし、そうならない理由として・・・

・サイト構築に必要な、一般的な「プラグイン」との相性が悪い場合

・画像メインのサイトを作りたい場合(どちらかと言えば、あまり向いてない)

・アーカイブページで列数の多いページにしたい場合

・自分のしたいサイトデザインとイメージが合わない場合

・自分のしたいサイトにカスタマイズ出来ない場合

 

・・・などなど、やはり、「Affinger5」と「専用プラグイン」(一般のプラグイン含む)だけでは難しい場合もあるため、そんな場合は別の「テーマ」に変えています。

なので、基本的に稼ぐためのブログやサイト作成は「Affinger5」が最強に近いですが、例外もあるというのが答えです。

 

他のテーマに比べ初期投資は高いですが、それだけの価値があるので、是非利用してみて下さい。

 

いずれ「Affinger5」を使ってみたいと思っている方は、早い段階で使った方が、記事修正も少なくて済みますし、「タグ管理マネージャー」の恩恵も早い段階で感じることが出来ると思います。

 

 

参考

記事を読んで「Affinger」に興味を持って下さった方は、「とりあえずこれだけは買って損は無い」というおすすめのものを2つほど下に挙げましたので、もし良かったら覗いてみて下さい。

〇テーマ「Affinger5」単体

とりあえずテーマ単体だけでも購入してみることで、どの専用プラグインが無いと不満かが見えてくるかもしれません。

「Affinger5」単体だけでも、カスタマイズ性の高さや、記事作成をする上で便利な機能がデフォルトで揃っています。

もし、このテーマが気に入って、より上位版が欲しいと感じたら「EX」という有料の上位版というものもあります。

(基本的に「EX版」は「Affinger5」を購入した後でなければ購入できません。また、上位アップグレード版なので、別テーマと言うわけではありません。)

また、有料子テーマである「Jet」というものもあるので、カスタマイズの幅が広がると思います。

⇒WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」の詳細が知りたい方はコチラから

〇AFFINGERタグ管理マネージャー3とPVモニタープラグインのセット~PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」付き

そして、もう一つは「AFFINGERタグ管理マネージャー3」と「PVモニタープラグイン」「PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」の3点セットです。

正直、この前者二つのプラグインが無ければ、他のテーマでもいいかなぁと感じるくらい便利な「専用プラグイン」ですね。

「AFFINGERタグ管理マネージャー3」はよく使う、文章や、リンク、広告などを登録し、ショートコードという形で記事内に挿入できるプラグインです。

登録したものを編集すれば、記事に挿入したショートコードの内容を一度に編集することが出来ますので、記事作成において、時短になります。

また、リンクや広告に関しては、クリック数を計測できるので、どのリンクや広告がよくクリックされているのかをチェックできます。

「PVモニター」は、「AFFINGERタグ管理マネージャー3」とセットで使うためのプラグインです。

「PV(ページビュー数)」を計測できるので、どの記事がよく見られるのか、ユーザーの動向を確認できる便利なものです。

※ちなみに、実際に利用してみて分かったのですが、上記二つのプラグインに関しては、他のテーマでも利用可能です。(少なくとも、当記事で紹介されたテーマでは確認済みです。相性が悪いテーマや完全に互換性があるのかどうかは保証できませんが、一応完全に「アフィンガー専用」というわけではないので、そういう意味でも興味のある方は購入してみて損は無いと思います。)

※もちろん、販売されている全ての「Affinger専用プラグイン」が他のテーマと互換性があるわけではありませんので、ご注意ください。

「PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」に関しては、これからブログを始める際に、どういうことを意識してブログを書いていけばいいのか、そんな内容を約40ページにまとめられたPDF資料です。

初心者の人ほど、稼ぐことばかり考えてしまうあまり、結果稼げないサイトになってしまう傾向にあると思います。

そんな、失敗をしないためにこの資料を読むことでしっかりと方向性を意識したサイト作りが出来るようになります。

⇒AFFINGERタグ管理マネージャー3とPVモニタープラグインのセット~PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」付きの詳細が知りたい方はコチラから

thethor

次に紹介するのは、「TheThor」です。サイトデザインは、「Affinger5」に近いです。

 

下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、気になる方は、是非見に行ってみて下さい。

 

 

一番のおすすめが「Affinger5」なのに、なぜこちらもおすすめするのか・・・それはコスパが高いからです。

 

「Thethor」では、アフィンガー5で専用プラグインが必要な機能のいくつかを、テーマ単体で実装しています。

・外部ブログカード

・絞り込み検索

 

「TheThor」は一言でいうと、機能性、カスタマイズ性、コスパにおいて「バランス」の良い有料テーマです。

 

部分的には他のテーマの方が優秀だったりするのですが、そこそこの値段でブログを書く上で機能的に「バランス」のいい「テーマ」なので、正直使い慣れれば「不満のない使い心地の良い」テーマになると思います。

 

※私個人は「Affinger5」があるので基本的に「Affinger5」を優先的に使っているのですが、一般的な「プラグイン」との相性が悪い時があるので、その場合は「TheThor」を試してみて、相性が良ければ利用している感じです。

※お金を出し惜しみしない方は「Affinger5」をおすすめしますが、上の※の理由含め、「完璧」なテーマと言うものは存在しないので、こちらの「Thethor」も使ってみてもいいかもしれません。「TheThor」も上の※の理由から上手く利用しています。

※決して、「Thethor」が不満のあるテーマでは無いです。わざわざ、このコメントを書くことで「Affinger5」の方を推してしまっていますが、「TheThor」はコスパとバランスの優れたテーマとしておすすめします。利用している方も結構います。

 

というわけで、Thethorの良かった点、悪かった点を挙げたいと思います。

 

良かった点

・記事を書く上で不満のないレベルの機能性の高さ

・バランスのいいカスタマイズ性の高さや、機能性の高さがある

・そこそこの値段(14,800円(税別))で、高機能

・買い切り型なので、購入後は永久無料アップデート

 

悪かった点

・特に不満無し

(ただし、無駄が無いくらいバランスが良いが故、無駄が欲しいという不満はあるかもw)

 

「Thethor」はこれからワードプレスでブログを始めたい方に、おすすめしたい有料テーマです。「Thethor」一つで何でも出来るとまでは行きませんが、使い続ければ使い続けるほど、不満のない使い心地の良さに気付くはずです。

 

とりあえず、そこそこの値段で、高機能かつカスタマイズ性の高い「有料テーマ」を探している方は、「Thethor」をおすすめします。

 

Diver

そして、次にご紹介するテーマは「Diver」というテーマです。

 

下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、気になる方は見に行ってみて下さい。

 

 

あくまで私個人の意見ですが「Diver」の一番の見どころは、デザインが最高・・・・という点、これに尽きますw

 

この「Diver」のサイトデザインは、他の「テーマ」には無い雰囲気があり、私自身それだけで欲しくて買ってしまったほどです。(経験談)

 

もちろん、カスタマイズ性も「Affinger5」や「Thethor」と同等レベルに高く、様々なボタンやボックスを作成する機能も付いています。

 

そして、買い切り型なので、購入後のアップデートは永久無料という点も、是非おすすめしたい理由の一つです。

 

そんな「Diver」を利用してみて良かった点、悪かった点を挙げたいと思います。

 

良かった点

・サイトデザインが好き

・記事一覧を最大4列で表示できる

・多種多様な種類のボタンやボックスを作成できる

 

悪かった点

・よく使うボタンやボックスを記憶して使える機能が無い

・Youtube以外の動画アドレス(URL)を記事に貼り付けても再生されない

(多分、実装されてない)

・新着記事の画像右クリックで、「新しいタブで開く」が出来ない。

※「新しいタブで画像を開く」が出来ない。(細かい点かもしれませんが、アイキャッチ画像右クリックで記事を別タブで開きたい人は自分含めていると思う)

 

「Diver」は買い切り型でカスタマイズ性の高い有料テーマです。実際に公式ページのデモサイトを見て、サイトデザインが気に入ったら、買ってみて損は無いと思います。

 

とはいえ、複数のテーマを長く使っていると、このテーマでは出来るのに、このテーマでは出来ないのか・・・というものが出てくるので、細かい機能の物足りなさはどうしても出てくると思います。

 

あくまで私自身の使い方ですが、この「Diver」に関しては他の「有料テーマ」に比べ、機能がイマイチというのが正直な感想です。(どのテーマも、何かしらの不満は必ずあると思いますが^^;)

 

ですので、実際の機能に関しては、使い続けてみないことには分からないと思います。

 

とりあえず、気になる方は、公式サイトを見て、自分自身の欲しい機能があるかを確認してみてください。

 

番外編

Numero

 

最後に番外編として、TCDテーマの「Numero」をご紹介します。

番外編ということで、ブログももちろん書けるのですが、どちらかと言えば、個人的に好きな「テーマ」としておすすめします。

 

下に公式サイトの『numero』ページのリンクを貼っておきますので、興味のある方は是非見に行ってみてください。

 

 

アフィリエイト向きではないのですが、ブログを書きながら、同時に自分自身の作品や、写真などをSNSにアップする感覚で、ギャラリーとしてアップすることが出来る有料テーマです。

 

通常の投稿用の記事作成とは別に、ギャラリーという画像メインの投稿用の記事作成が出来ることが特徴です。

 

自分の作品を投稿しながら、同時にブログも書いていくというスタイルでアップできるので、何かしら画像という形で表現したいものがある方にはおすすめします。

 

以下、『Numero』を利用してみて良かった点、悪かった点を挙げました。

 

良かった点

・画像をメインとしたサイトに向いている

・ギャラリーと投稿ページの2種類に分かれているので、ユニーク

・ギャラリー用のページには「いいねボタン」を設置できるので、自分の作品を作るモチベーションが上がる

 

悪かった点

・カスタマイズ性が低い

(これに尽きます。TCDテーマはカスタマイズ性が低いとは聞いていましたし、デモサイトのイメージが全てとも思っていましたが、それを踏まえても、低かったw普段カスタマイズ性の高いテーマに慣れていたのもあると思いますがw)

・どちらかと言えば、アフィリエイト向きではない。

 

初めてTCDテーマを利用してみたのですが、一言いうなら、「カスタマイズ性は低い」ですw(申し訳ないのですが、これは本音ですm(__)m)

普段自分自身、上で紹介したテーマのように、基本的にカスタマイズ性の高いテーマの方が、自分好みに変更しやすいので好んで使っているのですが、TCDのテーマ(あくまでも「Numero」のみですが)は、カスタマイズは「ほぼできない」と思って買うくらいの方が後悔しないと思いますw

 

デモサイトを見た時に「これめちゃくちゃ良いじゃん」という印象は大事なのですが、「これがこうなればいいのに・・・」は、ほぼ変えられないと思って購入しましょうw

 

もちろん、ちょっとしたCSSならサポートセンターにこういう風に変更できないのか問い合わせることで、変更するための「CSS」を教えてくれますので、全く変えられないというわけではありませんが、メインの機能性などはデモサイトが全てと思っておいた方が良いです。

 

この「Numero」はSNS感覚で自分の作品などを紹介するのにおすすめの「有料テーマ」です。興味のある方は是非公式サイトでデモサイトを見て、購入してみて下さい。

 

まとめ

 ・・・というわけで、おすすめのワードプレステーマのご紹介でした。

 

最後の「numero」はアフィリエイト向きではなかったのですが、個人的に好んで使っていることもあって紹介してしまいました。

 

結論から言えば、絶対に稼げるというテーマはありません。

 

とはいえ、基本的にテーマは一つのものを長く使い続ける場合が多いと思うので、自分にとって不満の無いサイトデザイン、機能性の高さ、カスタマイズ性の高さのものを選んだ方が、記事作成をする上でも気持ちが違うことは確かです。

 

一般に出回っているプラグインを取り入れれば、不満が改善されることもあるので、一つのテーマにこだわらず、是非色々なテーマを試してみて下さい。

 

以上、長々と閲覧ありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-ブログ運用, レビュー
-, ,