ブログ運用

【解決策】The Thorをインストールして使おうとしたらカスタマイズ出来ない?

5月 4, 2020

この記事は約4分で読めます。

この記事をおすすめする方

  • ワードプレスでテーマの「The Thor」をインストールして、カスタマイズしようとしたら画面が表示されなかった方

 

こちらの記事は以下のサイトで販売されているワードプレスの有料テーマ「The thor」でのトラブルに関する記事です。

 

「The thor」をインストールした後、不具合が起きた。

普段、私はこのブログとは別に違うサイトも作っているのですが、そのサイトでは「The thor」以外のテーマを使っていました。

 

しかし、そのテーマに不満があり、「The thor」をそのサイトにもインストールしました。

 

無事インストールが終わり、テーマを有効化するまでは問題ありませんでした。

 

しかし、有効化してから、不具合が起こりました。

 

無料アップデートに必要な「ユーザーID」の登録をするためにカスタマイズ画面を開こうとしたのですが、待っても待っても、カスタマイズ画面が表示されない・・・。

 

おかしいと思って、すでにインストールされている他のテーマに変えたのですが、他のテーマでは問題なく「カスタマイズ」画面を開けました。

 

どうやら、インストールしたばかりの「The thor」だけの不具合のようです。

ワードプレスのバージョン5.3からの不具合。

 インターネットで調べたところ、どうやらワードプレスのバージョンが5.3になってからの不具合らしいとのこと。

 

そのためには、一度ワードプレスのバージョンを落とす必要があるようです。

対処法:プラグイン「WP Downgrade」をインストールする。

まず、ワードプレスの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」から、「WP Downgrade」を検索して、以下のプラグインをインストールして有効化してください。

※「WP Downgrade」は、ワードプレスを任意のバージョンにダウングレードするためのプラグインです。

次に、プラグイン画面で「Settings」を左クリック。

 

以下の画面が表示されるので、赤い枠のフォームに「5.2.4」と入力してください。ここで入力した数値のバージョンにワードプレスをダウングレードします。問題なければ、「変更を保存」をクリックしてください。

※画像をクリックすると拡大表示されます

 

その後、以下の画面に切り替わります。「edhit download URL」のチェックボックスはチェックせずに、「Up-/Downgrade Core」のボタンをクリックしてください。
※画像をクリックすると拡大表示されます


そして、切り替わった画面で、「再インストール」をクリックすれば、ワードプレスのダウングレードが完了です。

カスタマイズ画面で、更新用ユーザーIDの登録。

バージョンがダウングレードされたので、問題なくカスタマイズ画面を開くことが出来るはずです。管理画面から「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「基本設定」⇒「ユーザーID設定」で、更新用ユーザーIDを登録しましょう。

 

後日、ダッシュボードから「The thor」の更新を行えるはずなので、そこで更新を行えば完了です。

 

終わり。

-ブログ運用
-, ,