レビュー

【DLsite】【おすすめ】丁寧淫語が好きなM男向け音声作品なら西浦のどか【ASMR】【声優】

4月 27, 2020

この記事は約4分で読めます。

 

 

注意ポイント

※こちらで紹介しているものは成人向け作品ですのでご注意ください

 

最近私がハマっているもの。それが【音声作品】です。音声作品の一つとして【ASMR】もありますね。

 

今更感はありますがYoutubeでも、たくさん配信されてます。

 

この【ASMR】を通して、何が良いって、やはり「音」が心に与える影響はかなり大きいということです。

 

自分自身、エロ動画などもよく見ますが、この「音」が好きだとか、この「声(セリフや言い回し)」が好きだとか気に入ったら何度も再生します。(←どうでもいい情報)

(もちろん、エロ動画の場合は「仕草」とか「シチュエーション」とかでも好みが分かれると思いますがw)

 

・・・そんなわけで本題ですが、私がよく聴く音声作品の声優で「西浦のどか」さんという方がいます。

 

この方の作品はどれも悪くは無いのですが、特におすすめなのがいわゆる「M男」向けの音声作品です。

 

色んなジャンルの作品の声優をやられてますが、特に「M男」向け作品での西浦のどかさんの特徴を挙げていきたいと思います。

独断と偏見による西浦のどかさんの特徴

1.丁寧な口調だけどエロイ

これが意外と良かったという一つ目のポイントです。

一言でいえば「かわいい子ほどエロい」感が表れてるというと分かりやすいかもしれません。

個人的にはM男向けであっても「SM」プレイの女王様的な激しい口調(ハード系)より「気になっている女の子が意外とエロかった」的なノリ(ソフト系)の方が好きなので、そういうソフト系でエロい的な作品が好きな方には向いてるかなと思います。

もちろん、作品によっては「ハード系」の作品もやられているのかもしれませんが、個人的に好みではないので聴いたことはありません。

また、「アマアマ系」もありますが刺激が弱いのであまり好きではありません。

是非「ソフトM男向け」作品をおすすめします。

2.優しいけど女性上位っぽい雰囲気

1と似てはいるんですが、一言でいえば「意外性」ですね。

何かよく分からないけど、「心を支配されてしまう」ような雰囲気が作品から伝わってきます。

「じわじわと自分のペースに引き込もうとしていく」そんな言葉責めが好きな方にはおすすめかもしれません。

3.何となく独特な言い回し

これは個人的な好みとしか言いようがありませんw実際にサンプルを実際に聴いてみて判断した方がいいです。

声の好みなどは賛否両論あると思うので。

ただ、何というか「引くところは引いて、押すところは一気に押す」的な表現が上手い声優さんかなぁと思います。相手の気を引くだけ引いて、相手がその気になったら一旦引いて、押せると思ったら一気に本性現す的な言い回しが上手い気がします。

(言い方が下手ですみませんw)

もちろん、作品の内容に左右されるところもあると思いますが、何となくその手の言い回しが個人的には好みでした。

個人的におすすめな西浦のどか音声作品

あくまでも「ソフトなM男」向きの作品重視で紹介したいと思います。是非参考にしていただけたら幸いです。

1.完全女性上位の学校での意地悪な女の子の射精寸止め快楽試験!

意地悪な女の子の学校内での射精我慢試験がテーマ。

一人の女の子が、手コキや素股、オナホなどを使って射精させようとしてくるので、それに耐えなければ何かしらの罰を受けなければなりません。

セリフもかなりねちっこいものが多かったり、西浦のどかさんのじわじわと責めてくる言い回しで、かなり臨場感のある気持ちにさせられます。

言葉責めやスケベな女の子が好きな方にはかなりおすすめの作品です。

下にリンクとサンプルを張り付けておきますので是非参考にされてください。

完全女性上位の学校での意地悪な女の子の射精寸止め快楽試験! [カモネギちゃんねる] | DLsite
完全女性上位の学校での意地悪な女の子の射精寸止め快楽試験! [カモネギちゃんねる] | DLsite

女性上位の学校で女の子に射精寸止めされながらイジメられる話!(CV:西浦のどか様)

www.dlsite.com

2.今日からキミはATM♪~オタサーの姫に全部奪われちゃうお話~

オタサーの女の子に責められる作品。

普段はオタクにとってアイドルのようにかわいらしい彼女だが、彼女の裏の顔は、オタクはただのカモ(ATM)としか見ていないという二重人格のような作品。

作品の始まりはアイドルのような口調なのに、途中から変わるオタクをATMとしか見てない彼女の口調はそそるものがあります。

オタクを自分のATMとしか見ていないオタサーの女の子に責められてみたい方は是非聴いてみてください。

3.女子校生の言いなり逆痴漢 ~欲情を煽られ弄ばれる~

電車内で痴漢をした女子高生の女の子が、次の日逆に男を逆痴漢し始める展開です。

自分自身が優位な状況で、男に対し言葉で責めてきたり、局部を弄り回したりと、ねちっこく責めてきます。

男は完全に彼女のペースに乗せられ、彼女の玩具になり果てる様は見ものです。

女子高生のねちっこい言葉責めでの逆痴漢が好きな方や、電車内での行為が好きな方にはおすすめです。

まとめ

・・・・というわけで、まだまだ西浦のどかさんが声優をされている作品で良い作品は多いのですが、とりあえずいくつか挙げてみました。

私自身、これまでAVとか、エロ漫画とか、エロゲー、エロアニメなど様々なアダルト作品を観てきましたが、その中でも音声作品は「声」をダイレクトに楽しむことが出来るのが一番の魅力だと個人的には感じています。

ああいうシチュエーションであんなセリフ言ってくれないかなぁという願望を満たしてくれるのは音声作品でしか味わえません。

エロアニメであれば「起承転結」的な流れで、山場だけ盛り上がるなんてことが多いと思います。

しかし、音声作品であれば常に「言葉責め」という山場を楽しめるのですから。

 

そんなわけで、是非西浦のどかさんに興味がある方は一度聴いてみてはいかがでしょうか。

 

閲覧ありがとうございました!

\この記事はどうでしたか?/

-レビュー
-