ゲーム

「Watch Dogs 2」100時間プレイして感じた良かった点、悪かった点

12月 25, 2018

この記事は約13分で読めます。

 

 

最近ハマったゲーム・・・。

 

 

それが「Watch Dogs 2」。

 

 

⇒【Steam版】WatchDogs2のご購入はコチラから

 

 

当時プレイした時はグラフィックの良さに感動しました。

 

このゲームをいつの間にやら100時間以上プレイしていたのですが、このゲームをプレイしてみての感想を

書いていきたいと思います。

 

私の場合、Steam版でのプレイの感想になりますのでご注意ください。

 

参考

このゲームは大雑把に言えば、ハッカーグループであるDedSecというグループの一員としてテック企業の陰謀を暴くオープンワールドゲームです。

主人公マーカスを操り、ハッキング等を駆使して攻略していきます。

 

新しいハッキング能力を覚えたり、強化することによって、ミッションのクリアが容易になったり、敵を制圧しやすくなっていきます。(下の図参照)

 

また、敵を倒す手段として銃を使うこともできます。(お金を払えば3Dプリンターにて種類が増える)

 

後は服の購入からの着せ替えや・・・・

 

車を購入することによって、好きな時に近くに出すことが出来るようになります。

 

その他にも様々なコンテンツがあって、長く楽しめるようになっています。

 

さて、本題なのですが、このゲームをプレイしてみて良かった点、悪かった点を挙げていきたいと思います。

実際に「Watch Dogs 2」をプレイした上での評価

良かった点

1.単純なレベルゲー、ごり押しゲーじゃない

ガンガン敵を倒すとことがメインのゲームが好きな人には合わないかもしれませんが(テクニック次第ではそういうプレイもできますが)、

相手にバレずにこっそりと責めていく、こっそりと攻略していくことが好きな人は合っていると思います。

もちろん、選択肢として銃などで一気に攻めるという手もありますが、主人公自身が打たれ弱いのでなかなかに難しいです。

ハッキングをして攻略していくこともこのゲームの特徴であるため、謎解き要素があることも好みが分かれる部分ですね。

 

敵(赤い部分)が5人もいたらさすがに正面突破は厳しい・・・(エリア関係なくレベルカンストしてても厳しい)

 

ちなみに犬が敵として攻めてくる場合もあります。

 

怖そうなお兄さんももちろんいます。

 

とはいえ・・・ドローンが優秀だと・・・

 

怖いお兄さんも空から倒せるので割と安全

 

見てこれ、主人公は全く自分の手を汚さずに全ての命を奪うことが出来るのです(ある意味悪役的存在)

2.至る所にハッキング要素があり、建物がただのハリボテにならない

個人的にはこれが率直に面白いと思った部分です。

現状のオープンワールドは残念ながら主要な建物以外はほとんど外観を楽しむだけで中には入れないことが多いんですよね。

このゲームも基本的には建物自体はハリボテが多いです。

しかし、建物内にはハッキングすることによって手に入るアイテムがあったり、通気口がある建物があるのですが、その中にジャンパーという陸上探索機を使ってアイテムを拾わせることが出来たりして完全なハリボテにはなっていない場合があります。

また、オンラインコンテンツとして、他のプレイヤーをハッキングする場合の隠れ場所として建物を利用したりできるので、実際プレイしてみるとハリボテという意識が薄いです。

 

建物の陰に隠れて、ハッキング完了待ってます

3.コントローラーを使えば直感的にプレイができるのでストレスが少ない

このゲームはコントローラーを使うと快適にプレイできます。キーボードでもプレイはできますが、車の運転のような細かい操作はコントローラーの方が便利ですね。ただ、銃の射撃はマウスの方が便利でした。

現実でいうハッキングはややこしそうですが、このゲームのハッキングはどっちかといえば魔法みたいなものですw

悪かった点

1.水中に潜れないことによる、オンラインコンテンツ「装甲車」のバグがある。

 

参考

装甲車にパッケージを載せたまま海などの水中に落ちると拾えなくなるバグ

→早い話が、ゲームの仕様上水中に潜ることができないため、海底に落ちたものはどうしようもなくなってしまうというバグです。

まずパッケージを乗せたまま車ごと奪う

 

そして、そのまま・・・

 

湖へ・・・

 

ダイブしてみた!(再生回数300万回再生)

 

車から見事脱出したのはいいが・・・

 

あれ・・・?パッケージが・・・

 

湖の底に・・・

 

実はマーカスはカナヅチなので潜れないのです(適当)

 

ただただ見守るしかできないのでした・・・

 

おしまい(・・・長々と茶番劇見て下さってありがとうございました)

2.オンライン対戦にて侵入不可な場所からの狙撃者がいて、萎える(おそらくチート)

これは最近になってよく見かけるようになったのですが、ストーリーモードのクエスト進行時でしか侵入できない建物内エリアに潜伏して狙撃してくるプレイヤーがいます。

通常建物内から壁越し外部へ射撃しても貫通することはないのですが、貫通して撃たれます。

逆にこちらが外から射撃しても当然貫通しないので、攻めようがないという困った問題ですw

おそらくチートなのかなと思います。

3.最終的に経験値もお金も使い道がなくなりプレイのモチベーションが下がる

メインクエストをクリアした後は、オンラインコンテンツメインで楽しむことが多くなるかと思います。

正直、経験値もお金の使い道がなくても面白ければやるのですが、できれば使い道があった方がより楽しめるのになぁという話です。

 

↓レベルカンストの23になってどのくらいの月日が経っただろう・・・

 

お金もたくさんあり余って、いい車を買い占めたのに・・・

 

乗るのはいつも車屋の無料レンタカー(無料の代わりに前科持ちになります)

4.「CarOnDemand」で出せる車の位置が遠い時があってストレス

このゲームには購入した車をいつでも近くに出せる「CarOnDemand」というサービスがあります。

ただ、近くといっても目の前というわけではなく、近くにある駐車場等に出す形になるため、近い時もあれば、割と遠くに出てしまうこともあるので、この点が不満に感じました。

 

↓割と近くの時もあれば

↓遠い時は遠い・・・

近くに乗り物があったら、そっち使ってしまうくらい遠いw

まとめ

当たり前ですが、オンラインコンテンツに関してはプレイするプレイヤーがいなくなればオワコン化します。

(とはいえ、プレイするだけなら自分含めて2,3人いれば問題ないんですけどねw)

ゲーム後半になると、オンラインコンテンツがメインになると思うのでプレイヤーがいなくなったら、楽しめる目的がほぼなくなります。

後、watchdogs1作目に関しては、動きがもっさりしていたこともあり、何となくストレスになる部分もありましたが、

今回の2作目は大分直感的に動かせるようになったので良かったです。

 

正直2作目は、目に見えて不満と感じる部分はほとんどなかったです。バグやチート的な致命的な問題点があったくらいですね。

 

・・・というくらい出来のいい作品でしたw

 

オンラインコンテンツをしなくても十分楽しめるゲームなので是非プレイしてみてください。

 

閲覧ありがとうございました!

 


⇒【Steam版】WatchDogs2のご購入はコチラから

\この記事はどうでしたか?/

-ゲーム
-