レビュー

デュアルディスプレイに変更して半年経っての感想

12月 16, 2018

この記事は約4分で読めます。

2018年12月16日投稿

 

昨年の冬、自作PCを作成し、その際にはフルHDのディスプレイ一つで色々な作業をやっていました。

(作業というか、ほぼ娯楽ですがw)

 

ASUS ゲーミングモニター 21.5型フルHDディスプレイ( 応答速度1ms / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) VX228H
created by Rinker

 

そして今年の夏に、デュアルディスプレイにしてみたくて、4kディスプレイを購入しました。

 

LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能
created by Rinker

 

それから約半年経ったのですが、デュアルディスプレイにしてみてのメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

 

ちなみにデュアルディスプレイとは下の写真のように2台のディスプレイを並べて使うことを言います。

二つのディスプレイ間は繋がっているので、片方のディスプレイで作業しながら、もう片方のディスプレイではインターネットで調べ物をするなど、画面の切り替えの頻度や画面の縮小をする頻度を減らすことができます。

 

 

ちなみに上の画像は実際使っているときの状態です。私の場合、左側が「4k」で右側が「フルHD」と解像度が違うので、ゲーム等でよくある「3連モニター」のような使い方で利用する目的としては全く役に立ちませんw

 

また、これは解像度関係なく、暇つぶしに動画を観るとか、ゲームをプレイするときは片方のディスプレイはお飾り状態になってますw

(ぶっちゃけ作業効率を求めない行動の場合は片方のディスプレイはほとんど使ってません)

 

あくまで作業効率を上げる必要がある場合にデュアルディスプレイの真価を発揮してます。

 

私は主に、動画編集やブログを書くことをメインにPCを利用しています。

 

デュアルディスプレイのメリット

作業がしやすくなる

これはどのサイトを見ても書かれていますが、ディスプレイ一つと二つでは作業性が大分違います。

私の場合、基本的に片方のディスプレイはメインの作業(動画編集ソフトやWordPress等)を、もう片方では画面の切り替えが多いこと(インターネットでの情報収集)に利用しています。

メインのディスプレイを常にフルスクリーンで使える上に、画面切り替えの頻度が減ることによって作業効率がかなり変わります。

 

デュアルディスプレイのデメリット

・ディスプレイ代や電気代がかかる

当たり前ですが、増やすディスプレイの数だけコストがかかります。

・場所をとる

これも当たり前ですが、ディスプレイを置く場所が必要になってきます。

・PCによっては重くなる

これは別の方のサイトに書かれていたのですが、PCのスペックが低いと重くなるようです。

私の場合は特に気にならなかったので、是非気になる方は別の方のサイト等を参考にしてみてください。

 

・・・・・というわけで、数としてはデメリットの方が多くなってしまったのですがw

 

「作業効率」を上げるという点でメリットがかなり大きいです。

 

ちなみにディスプレイを3つ以上繋ぐマルチディスプレイも考えていたのですが、

あくまで私の場合ですが、正直、なくても不満はなかったですw

 

FPS等のゲームをする方なら優劣の面であった方がいいのかもしれません。

また、ディスプレイの数が増えれば、それだけ同時に表示できる画面数も増えるので、

そういう意味で必要性を感じる方もあった方がいいのかもしれません。

 

私の場合は、あくまで作業効率に置いてはデュアルディスプレイで十分かなと感じました。

 

作業内容によるとは思いますが、メインの作業自体はディスプレイ1台しか使わないんです。

あくまで、メインの作業画面をいちいち小さくしたり、切り替える手間を省くためにもう1台ディスプレイがあると助かる感じです。

 

またディスプレイの数が3台以上増えると、

・視線移動が増えて疲れる

・ディスプレイ代、電気代も台数を増やす分かかる

・デュアルディスプレイで事足りるような画面の使い方なら所有欲が満たされるだけで、むしろストレスになる

 

・・・・という点から、マルチディスプレイにする予定は今のところないです。

 

目的をはっきり持って購入しないと、宝の持ち腐れで終わりそうな気がしましたねw

 

・・・というわけで、デュアルディスプレイにして半年後の感想でした。

 

少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

ご覧頂きありがとうございました!

-レビュー
-