レビュー

【Android】スマホ画面をPCで画面操作したり、音声を聞く方法【ミラーリング】

 

この記事をおすすめする方

  • AndroidスマホとPCをUSB(有線)でミラーリングしたい方
  • AndroidスマホをPCで操作したい方
  • Androidスマホの音声をPCで聞きたい方
  • PCでAnroidスマホの内部音声録画がしたい方 (当記事では、録画ソフトの紹介はしていませんので、予めご了承ください)

注意ポイント

当記事では有料ソフト「ApowerMirror」というソフトを使ってミラーリングを行っています。

無料試用期間があるので、自分のスマホやタブレットで実行出来るかは試せます。

ただ、無料のソフトで実現したい方は、あまり参考にはならないかもしれませんので、予めご了承ください。

 

普段、私はPCで作業をメインに行っています。

 

スマホは、「Tiktok」で動画を観たり、ドローンのモニター代わりに使うくらいです。

 

正直、スマホでなければ出来ないことで無ければ、全てPCという感じです。

 

 

そんなある日、スマホを利用していた時に、「Tiktok」の動画でダウンロードしたい動画がありました。

 

しかし、その動画は、発信者によってダウンロードできない設定になっていて、ダウンロードが出来ませんでした。

 

その動画をどうしてもダウンロードしたいと考えた私は、その動画をPCのように録画したいと考え、まず試したことが、スマホの「録画アプリ」でした。

 

スマホの録画アプリの欠点

 

実際に、スマホ本体だけで録画を試してみたのですが、二つの欠点が見つかりました。

 

スマホの録画アプリだと、自分の声(外部の音)まで録音される

 

スマホの録画アプリを色々試したのですが、どのアプリも、録画の際に「内部音声」ではなく「マイク音声」による録画しか出来ませんでした。

 

つまり、自分の声などの外部の音が入らないように録画しなければ、その音が動画に入ってしまうのです。

 

この問題点は、どうやら、Androidスマホの場合、Googleでは「内部音声」での録画が許可されていないらしく「マイク音声」での録画しか出来ないらしいです。

 

そのため、外部の音が入らないように意識して録画を行う選択しかないという壁にぶつかりました。

 

動画を再生できない場合がある

 

もう一つの問題点として、動画を録画した後に再生が出来ない場合がありました。

 

録画して、再生できない場合があるというのは、利便性が悪いと感じ、その時点で即アンインストールしました。

 

・・・そんな理由から、PCで録画が出来ないかを調べた結果、実現できた方法を次にご紹介させて頂きます。

 

有料ミラーリングソフト「ApowerMirror」での利用手順

 

色々試したのですが、実現できたのがこれだけでした。

 

参考

一応、参考までに、これまで試したことについて書いておきます・・・

・PCの操作は出来ませんが、Wifiでのミラーリングで、PCの画面表示、音声出力が可能なソフトとして「Reflector3」があります。

※個人的にはPCでのスマホ操作がしたかったため、今回は却下しました。

※ただ、Wifiでのミラーリングに関しては「ApowerMirror」よりも「Reflector3」の方がクオリティが高いように感じました。

・それから、GoogleChromeの拡張機能「Vysor」も試そうと思ったのですが、拡張機能の追加段階で「WebGL はサポートされていません。」というエラーが発生したため、その時点で諦めました。

(こちらは無料で利用でき、USBケーブルでのミラーリングが出来るようですので、興味のある方はお試しください。)

 

必要な物

 

必要な物は、以下の5つです。

 

Androidスマホ本体

(参考として、私の場合ですが、「Hawei MediaPad M3 Lite」のタブレット端末で試しました)

PC本体(外部入力端子(Line-in入力端子))があるパソコン

(デスクトップPCの場合、本体裏側に青色の端子があります。参考として、私の場合は、自作デスクトップPCです。))

3.5mmプラグのAUXケーブル

(スマホ側のイヤフォンジャックとPC側の(外部入力端子(Line-in入力端子))を繋ぐためのケーブルです。amazonで1000円前後で売っています。)

(差し込むことが出来れば、問題ないと思いますが、自分の場合はコチラの

【amazon】AUXケーブル(長さ2m)

を購入しました。)

有料ソフト『ApowerMirror』

⇒「ApowerMirror」公式ページ

(WifiとUSBと2種類のミラーリングが出来る有料ソフトです。無料で使える試用期間があるので試してみてから購入の判断ができます。永久ライセンスの場合買い切りで約7000円です。)

USB充電ケーブル

(普段使っている充電ケーブルで大丈夫です。片方はUSBで、もう片方は端末によって違いますが「microUSB」や「Type-C」になっているケーブルです。)

 

1.有料ソフト『ApowerMirror』のダウンロードとインストール

 

『ApowerMirror』には無料での試用期間がありますので、自分のスマホで実現可能かを試してみることが出来ます。

 

まずは公式ページへ移動してください。

⇒「ApowerMirror」のダウンロードはコチラから

 

公式ページに移動したら、ダウンロードボタンを押して下さい。

(ダウンロード先は「デスクトップ」など、自分の分かりやすいところを任意で指定してください)

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください

 

下の画像のように設定後、インストールボタンをクリックしてください。

(デフォルトでも問題ありませんが、インストールフォルダを変更したい場合は、変えて下さい。)

 

1~2分後にインストールが完了します。

デスクトップの「アイコン」か、インストール完了画面の「今すぐ開く」をクリックして、ソフトを起動してください。

 

ソフトを起動したら、画面上部の、「USB」をクリックしてください。

※「無料版」の場合、起動直後に有料版を勧めてくる表示が出てくると思いますが、右上の「×」ボタンで、表示を閉じてください。

 

下の画面の状態で、とりあえずここまでは完了です。

 

 

2.PCとスマホ間のケーブルを接続する

 

次に、PCとスマホをケーブルで接続します。

 

イメージとしては下の画像のような形になります。

 

「USB充電用ケーブル」スマホ側の充電端子(microUSBやType-Cなど)とPC側の「USB端子」に接続します。

 

「AUXケーブル」をスマホのイヤホンジャック(イヤホンを差す場所。3.5mmプラグ。)と、PCのLine-IN端子(外部入力端子、青色の端子。3.5mmプラグ。)に接続します。

 

参考

PCのLine-IN端子(外部入力端子、青色の端子。3.5mmプラグ。)

※使ったことがない端子だったので、画像を載せておきます。中央右下の「Line-In」と書かれた下の青色の端子です。

自分の場合ですが、デスクトップPC本体の裏にありました。

 

・・・ここまでで、とりあえずケーブルの接続は完了です。

 

3.「USBデバッグ」を有効化する

 

次に、「USBデバック」の有効化を行います。

 

参考

「USBデバッグ」という機能に関してですが、私自身、普段使ったことのない機能だったのですが、「USBデバック」を有効化にすることで、スマホとPC間でより高度な操作を行うことが可能になるという感じです。

ただ、使い方によっては情報漏洩などのセキュリティ面で危険性があるため、「無効化」状態でなければ利用できないアプリなどもあるようです。

 

・・・というわけで、本題に入ります。

 

Androidデバイス画面から「設定」をクリックしてください。

 

「設定」画面を下にスクロールして、「開発者向けオプション 」をタップします。

※開発者向けオプションは、デフォルトでは表示されません。

開発者向けオプションがデバイスの「設定」メニューに含まれていない場合、下の手順で表示させてください。

1,(「設定」画面状態で)画面を下にスクロールさせて、デバイスが携帯電話の場合は 「端末情報」 を、タブレットの場合は 「タブレット情報」 をタップします。

 

2,「端末情報」又は「タブレット情報」を開いたら、再度画面を下にスクロールさせて 「ビルド番号」 を 7 回タップします。

 

「開発者向けオプション」が表示されるので、タップしてください。

※表示場所は、端末によって位置が変わるかもしれませんが、自分の場合、「設定」画面の「タブレット情報」の上辺りに表示されました。

 

 

「開発者向けオプション」ウィンドウで、「開発者向けオプション」をオンにした後、下へスクロールした先にある「USB デバッグ」 をオンにします。

 

 

以上で、完了です。

 

 

4.PC側での画面設定

 

「USBデバッグ」を有効化すると、下のような画面が、表示されると思いますので、使用するデバイス名をクリックしてください。

 

 

5.スマホ側での画面設定

 

自動で、「ApoweMirror」アプリがインストールされていると思います。

 

その後、スマホ画面側で接続の許可を聞かれるので、「今すぐ開始」をクリックしてください。

 

 

6.接続完了

 

接続が出来たら、PC画面上に下の画像のような画面が表示されると思います。

USB接続の場合、マウスやキーボードでの操作が出来ますので、実際に操作してみて下さい。

 

7.音声が出ていない場合は、音声の設定を行う。

 

もしかしたら、スマホの内部音声がPC側で出力されていないかもしれません。

 

その設定手順を書いていきたいと思います。

 

まずはPCの画面右下の、「スピーカー」のマークを右クリックしてください。

 

「サウンド」をクリックしてください。

 

その後、「サウンド」画面の「録音」タブをクリック。

表示された画面の「ライン入力」をダブルクリックして、「ライン入力のプロパティ」を開いてください。

(「ライン」ではありませんので、ご注意ください)

 

「ライン入力のプロパティ」を開いたら、「聴く」タブをクリック。

「このデバイスを聴く」のチェックボックスにチェックを入れて「適用」を押して「OK」を押せば完了です。

 

8.終わり

 

ここまで、お疲れ様でした。

 

私自身がそうだったのですが、普段使っていない機能ということもあり、「USBデバッグの有効化」が特に分かりづらかったです。

 

どうしても、スマホの端末の違いで設定画面や名前が微妙に違う場合があるので、この点は、他の方のサイトも参考にされてみて下さい。

 

評価

 

・・・というわけで、実際に利用してみての評価を書いていきたいと思います。

 

良かった点

・スマホの文字入力の利便性が上がった (PCでのキーボード入力やコピペで可能になったため)

・スマホで気になった動画などを内部音声で録画できる

・スマホ画面を見たり操作しながら、PCで作業が出来る(特にデュアルディスプレイ、マルチディスプレイの人におすすめ)

不満点

・「ApowerMirror」が高い。(永久ライセンスで買い切り約7000円。)

・複数ディスプレイで無ければ、画面が狭くなる(これは仕方ないかなと思いますが)

・スマホゲーをPC側でやるとラグい

(USB接続で試したのですが、動画ではそこまで不満を感じなかったのですが、ゲームをプレイしてみると操作と動きにラグがあり、やりづらさを感じました。)

おすすめする人

・スマホ操作の時短をしたい方 (PC側だと、キーボードでの文字入力、コピペが可能なので、スマホの手入力の面倒が全くありません)

・マルチディスプレイの方(スマホを見ながら、PC作業が出来ます)

・スマホの画面を内部音声で録画したい方

 

まとめ

 

・・・というわけで、AndroidスマホとPC間のUSBミラーリングについて書かせて頂きました。

 

個人的には、ソフトとUSBだけでは音声出力できないということがショックでしたw

 

その後、AUXケーブルを別途購入し、スマホとPCを繋ぐことで解決できたので、良かったです。

 

マルチディスプレイでPCを利用していない方は、ミラーリングしたスマホ画面を見ながら作業をするなど、同時に利用するには不便かもしれませんが、スマホの文字入力が楽になったり、動画をPCで録画することが出来たりと、メリットがありますので是非興味のある方は試してみて下さい。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

 

-レビュー
-, , ,