ブログ運用

XeoryBaseを1週間使ってみての感想

12月 27, 2018

この記事は約3分で読めます。

注意ポイント

WordPressにデフォルトで入っている「Twenty Seventeen」からバズ部が提供している無料テーマの「XeoryBase」へ変更して1週間利用してみての感想です。

※あまり色々なテーマを利用したことがないので、あくまでも参考程度にご覧いただけたら幸いです。

 

・・・さっそく本題なのですが、

 

CSS等、特にいじらない場合のイメージは公式ページのデモそのままの感じなので、まずデモを見てみたいというかたは、下にリンクを貼っておきますので、是非ご覧ください。

 

 

↓XeoryBassの無料ダウンロード&デモが見れるページ

Xeory Base
Xeory Base

xeory.jp

「XeoryBass」を実際に利用した感想

良い点(特徴)

クールかつシンプルなブログが書ける。(独断と偏見ですが)

CTA(Call to Action)、LP(ランディングページ)が作れる。

 

 

↓「CTA」サンプル。デモにあるCTAサンプル内にも書いてますが、LPに飛ばすために作るものですね。(赤枠は分かりやすいようにペイントで囲みました)。ボタンをクリックすることによってLPがあるリンク先に飛びます。

LPは読者にメルマガ等を送るために、名前やメルアド等を記入するためのフォームを用意

 

 

↓「LP」サンプル。上の画像の「E-Bookをダウンロードする」をクリックすると表示される。LPにはメルマガを送る目的などのために読者からメールアドレスなどの情報を入力するフォームを用意します。

入力フォームは自分で用意する必要があるようですが、無料のプラグインの「Contact Form 7」が便利なようです。

 

 

↓XeoryBass使用時の私のWordPressのメニューです。CTA」と「LP」があります。

「投稿」と同じような感じで使います。

ちなみに「Jetpack」と「お問い合わせ」の表示は別のプラグインによるものです。

悪い点

良くも悪くも「シンプル(地味)」。

まとめ

ブログの記事を投稿していき、興味をもってくれた読者にメルマガなどを送るために「CTA」や「LP」を利用してメールアドレスを取得する。

そういうスタンスで使うには便利なテーマです。

(公式には「コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ」とも書かれています。)

 

また、好みは人それぞれなので何とも言えませんが、デザインに関しては良くも悪くも「シンプル(地味)」ですね。

 

個人的には、記事をどんどん書きためていく目的で利用するならすごく好きな形です。

ただ、「地味」なので目的によってはイマイチに感じる場合もありそうです。

 

他のサイトに書いていたのですが、「広告収入」を得る目的としては不向きというのは同意です。

広告を貼ることに関して、特別便利な機能がないことからも何となく分かります。

 

 

以上、XeoryBaseを1週間利用してみての感想でした!

 

 

閲覧ありがとうございました!

\この記事はどうでしたか?/

-ブログ運用
-,