レビュー

MAVIC PRO PLATINUM FLY MOREコンボ 購入しました

12月 1, 2018

この記事は約4分で読めます。

 

ついにこの日が来ました。

 
 
 

 
 
 

ドローン購入

 
 
 

 

注意ポイント

以下ドローン未経験者の妄想自慢話が含まれますので、その手の内容に対し不快に感じらる方はご退席なさってください。
 

 

 
今回購入したドローンはDJIの「Mavic pro platinum」です。(初ドローンです)
その粗品セット的な方を買ったのでお値段17万4800円です。(まぁまぁな値段です)
(単品だと13万6800円ですね)
※ちなみに今はサマーキャンペーンで少し安くなってるみたいです。
 
【国内正規品】DJI ドローン Mavic Pro Platinum Fly More コンボ(amazon)
 

 

↓開封時の画像


 
 

規制がどうの、墜落がどうので、不評もあるドローン。

 

実際自分も以前から興味はあったんですが、値段も含めそんな理由で購入をためらっていました。

 

そんな気持ちの中今回購入した理由は、「買っても後悔しないかなというレベルのドローン」が出たからですね。

 

それが今回買ったドローンなわけですが、

 

DJIにはもっと高価で高機能なドローンとしてphantomシリーズやinspireシリーズがあります。

 

その二つのシリーズよりもMavic pro platinumを選んだのには理由があります。

 

その大きな理由は「コンパクト」だからです。

 

今回新型としてplatinamが出たのですが、能力的にはphantomやinspireに比べ劣るものの携帯性重視のドローンとして悪くないレベルになったからですね。

 

どうしても、機体重量の重いphantomやinspireの方が風圧に強いので、その点にはどうしても勝てないのですが、それを言ったらコンパクトなのがデメリットとしか言いようがなくなるので・・・

 

そこはスルーですねw

 

ただ、風圧以外を考えたら、個人として使う分にはこれほどコスパの高いドローンはないと思います。

 

inspireはカメラの交換ができたり、プロペラが画面に映らないなどのプロ向けにできているようですが正直、猫に小判、豚に真珠・・・・(´・ω・`)

 

(プロペラはともかく、カメラの交換ができるのは羨ましいですがw)

 

phantomに関しては個人向けとしてはハイスペックですが、現在最新型のphantom 4 pro V2.0 ではカメラの交換ができないのが痛いw

 

そういう不満点がありながら、持ち運ぶには少々重量があるということから、カメラ交換ができるように改善されてから購入しようかなと検討中です。

 

 

参考

今回購入したMavic pro platinumはコンパクトで持ち運びが便利なことが一番重要視した利点だったのでカメラ交換はできないものの、カメラの性能自体は4k、最大飛行時間も現状最新ののphantomと同じ30分、最大伝送距離もphantomと同じ4㎞。

※ただ、4kの場合フレームレートが30fpsなので、動きのある映像としてはイマイチです。なので、基本的にはフルHDの60fpsをメインに使っています。
 

 

常にどこでも車で持ち運びできるのであれば、phantomもいいんですが・・・(本音)、

 

どうしても徒歩で持ち運ぶことってありますからねw

 

(youtube投稿をする前提で考えているので、山道など意外なところへ行く可能性もあるのでw)

 

どこでも持ち運びやすくて、個人向けとしてはそれなりの性能のある

 

「Mavic pro plutinum」は空撮をyoutube投稿などでする人にとっては使い勝手がいいと思いました。

 

また、進展ありましたらブログに上げたいと思いますので、是非ご覧ください。

 

閲覧ありがとうございました!

 

追記:ちなみに今回のドローンのセットを買ってみて、一つだけ注意点があります。
セットの充電器は高機能版ではないです。

 

少しでも充電時間を短くしたい方は高機能版の充電器をおすすめします。
 
【国内正規品】DJI Mavic バッテリー充電ハブ(高機能版)

\この記事はどうでしたか?/

-レビュー
-